2016.1.5 05:01

鹿島が清水GK櫛引を獲得 反応の鋭さやセービングに定評

鹿島が清水GK櫛引を獲得 反応の鋭さやセービングに定評

 J1鹿島が、J2の清水からU-23日本代表GK櫛引政敏(22)を獲得することが4日、分かった。近日中に正式発表される。鹿島は守護神を務めてきた元日本代表曽ヶ端準が8月で37歳となり、佐藤昭大(29)もJ2熊本に移籍したため、GKが補強ポイントとなっていた。

 櫛引は今夏のリオデジャネイロ五輪出場を目指す手倉森ジャパンの正GKで、現在は12日に開幕する五輪アジア最終予選でカタールに遠征中。反応の鋭さやセービングには定評がある。

 鹿島のMF柴崎岳(23)とは青森山田中・高の同級生で、2年時には全国高校選手権で準優勝した。2014年には清水でリーグ戦29試合に出場。鹿島でも正GKとしての活躍が期待される。

(紙面から)