2015.12.7 21:14

ベッカム氏、サッカーの汚さにうんざり… 観戦はサッカーよりもラグビー派

ベッカム氏、サッカーの汚さにうんざり… 観戦はサッカーよりもラグビー派

ベッカム氏、サッカーの汚さにうんざり… 観戦はサッカーよりもラグビー派

ベッカム氏、サッカーの汚さにうんざり… 観戦はサッカーよりもラグビー派【拡大】

 サッカーの元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏は、正々堂々とぶつかり合うラグビーがお気に入りだ。

 元代表キャプテンのベッカム氏は、サッカー観戦よりもラグビー観戦に魅力を感じるという。『ラオ・タイムズ』に対する同氏のコメントを、イギリスメディアが伝えた。

 「ラグビーが好きだ。ラグビー観戦がすごく好きなんだ。サッカー観戦よりも、トゥイッケナム(ラグビーの聖地と呼ばれるロンドン郊外にあるラグビー専用スタジアム)で楽しんだよ」

 その理由を問われると、「人が卑劣なことをしない」としている。子供の頃にマンチェスターUがトットナムと対戦した試合を見て「決して素晴らしいものではなかった」と心配になったそうだ。

 ずるさや汚さが評価されることもあるサッカーの世界。その世界に長くいると、うんざりする時があるのかもしれない。(Goal.com)