2015.7.11 05:02(1/2ページ)

INAC神戸・澤、左膝負傷でいきなり離脱「私もびっくり」

INAC神戸・澤、左膝負傷でいきなり離脱「私もびっくり」

左膝関節炎が判明した澤。合流初日でいきなり離脱することになった

左膝関節炎が判明した澤。合流初日でいきなり離脱することになった【拡大】

 なでしこリーグ首位のINAC神戸は10日、女子カナダW杯で準優勝した代表7人が合流。12日のリーグ戦再開に向けて約1時間半調整した。MF澤穂希(36)は左膝の炎症で練習に参加せず、神戸および京都市内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を受けた結果「左膝関節炎」と診断され、再開初戦の岡山湯郷戦(美作)出場は絶望的となった。

【続きを読む】

  • INAC神戸レオネッサ・海堀(左)と話す澤=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • W杯終了後、はじめてチームに合流し練習した(右から)INAC神戸レオネッサ・近賀、海堀、鮫島、川澄、大野、田中=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • 所属先のINAC神戸に合流した澤。左膝の炎症のため、練習には参加しなかった=神戸市
  • 左膝の違和感を訴えたINAC神戸レオネッサ・澤穂希=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • チームに合流し練習に臨むINAC神戸レオネッサ・川澄奈穂美(右)、大野忍=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • チームに合流し練習に臨むINAC神戸レオネッサ・川澄奈穂美(中央)、大野忍(右)=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • 所属チームのINAC神戸に合流し、笑顔を見せるサッカー女子日本代表の(左から)大野、鮫島、川澄=10日午前、神戸市
  • チームに合流し練習に臨むINAC神戸レオネッサ・田中明日菜=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • チームに合流し練習に臨むINAC神戸レオネッサ・鮫島彩(中央)=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)
  • チームに合流し練習に臨むINAC神戸レオネッサ・近賀ゆかり=神戸レディースフットボールセンター(撮影・二星昭子)