2014.5.9 05:02

大迫が代表入り!?所属クラブがHPで“フライング”発表

特集:
サプライズは?日本代表予想

 まさかのフライング? FW大迫勇也(23)が所属するドイツ2部リーグの1860ミュンヘンは8日、公式サイトで、ブラジルW杯に臨む日本代表の予備登録メンバー30人の一部を明らかにした。

 掲載記事では大迫のほか、MF長谷部誠、MF清武弘嗣(ともにニュルンベルク)、FW岡崎慎司(マインツ)、MF細貝萌(ヘルタ)、DF酒井高徳(シュツットガルト)、DF酒井宏樹(ハノーバー)、DF内田篤人(シャルケ)を合わせ、計8人のドイツ組が選ばれたことを伝えている。MF乾貴士(フランクフルト)の名前はなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)への予備登録30人のリスト提出期限は13日で、日本協会は12日にW杯メンバー23人を発表することになっている。1860ミュンヘンが日本協会からの連絡を受けて公表したのかは分からない。

(紙面から)