2014.3.15 05:02

なでしこ、5月のアジア杯は国内組だけで参戦!

ポルトガルで行われたアルガルベ杯で準優勝した日本女子代表「なでしこジャパン」が帰国。決勝戦でドイツに敗れはしたものの、MF澤穂希は収穫も口にした。

ポルトガルで行われたアルガルベ杯で準優勝した日本女子代表「なでしこジャパン」が帰国。決勝戦でドイツに敗れはしたものの、MF澤穂希は収穫も口にした。【拡大】

 女子の国際親善大会、アルガルベ杯で準優勝した日本代表「なでしこジャパン」が14日、ポルトガルから帰国。佐々木則夫監督は来年のカナダW杯予選を兼ねる5月のアジア杯(ベトナム)について、「海外組を呼べなくても十分戦えると思う」と国内組だけで臨む考えを明らかにした。参加8カ国中、5カ国がW杯出場権を獲得する。MF澤穂希(INAC神戸)は「世界で連覇するためにも、アジアでしっかり王座を取らないと」と話した。 (成田空港)

(紙面から)