サッカーメニュー

ここから本文

サッカーサッカーのRSS

長友は途中出場も敗戦、試合後珍しく無言

2012.2.14 05:02
操作メニューをスキップして本文へ

 セリエA、インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都は、12日のノバラ戦(ホーム)に後半25分から出場したが、試合は最下位相手に0−1で敗戦。長友は試合後、珍しく無言だった。リーグ4戦勝ちなしのインテルに対し、13日付伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトは「スピードを保証する数少ない選手である長友を、もっと早い時間帯に起用すべきだった」と、長友を11試合ぶりにベンチスタートとしたラニエリ監督を酷評した。 (ミラノ=坂本万里雄)

(紙面から)


企画特集

注目サイト