岡崎慎司(レスター)

プロフィール

ふりがな おかざき・しんじ
所属 レスター(ENG)
ポジション FW(フォワード)
出身地 兵庫県
生年月日 1986年4月16日生
身長 174cm
体重 76kg
血液型 O型
利き足
経歴 滝川第二高校−
清水エスパルス−
シュツットガルト−
マインツ−
レスター
チーム遍歴
2005-2010 清水エスパルス(JPN)
2011.01-2013.06 シュツットガルト(GER)
2013.06-2015.06 マインツ(GER)
2015.06- レスター(ENG)
主なタイトル(日本)
Jリーグベストイレブン 2009
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点 アシスト
2005 清水エスパルス 23 1 0 0
2006 清水エスパルス 23 7 0 0
2007 清水エスパルス 23 21 5 3
2008 清水エスパルス 23 27 10 4
2009 清水エスパルス 23 34 14 0
2010 清水エスパルス 23 31 13 2
2010-11 シュツットガルト(GER) 31 12 2 0
2011-12 シュツットガルト(GER) 31 26 7 1
2012-13 シュツットガルト(GER) 31 25 1 1
2013-14 マインツ(GER) 23 33 15 1
2014-15 マインツ(GER) 23 32 12 3
2015-16 レスター(ENG) 20 36 5 0
成績(代表)
シーズン 年代 試合 得点
2008 A代表 4 0
2009 A代表 16 15
2010 A代表 15 3
2011 A代表 14 8
2012 A代表 9 3
2013 A代表 14 7
2014 A代表 13 4
2015 A代表 13 7
2016 A代表 8 2
軌跡
年月日 詳細
1986.04.16 0 兵庫県宝塚市に生まれる。
2002.04 15 滝川第二高校に入学
2005.01.02 18 全国高校選手権で主将として出場するも、2回戦で本田圭佑率いる星稜高校に敗れた。
2005 19 清水エスパルスに入団
2006.01.01 19 天皇杯の浦和レッズ戦で公式戦デビュー
2007 21 主にMFとして起用され、リーグ戦で5得点をマーク
2008.08 22 北京五輪代表として本大会のメンバーに選出される。
2008.10.09 22 キリンチャレンジ杯・UAE戦に先発し、A代表初出場を記録
2009.01.20 22 アジアカップ予選のイエメン戦でA代表初ゴール
2009.06.06 23 W杯アジア最終予選のウズベキスタン戦で、W杯出場を決める決勝ゴールを挙げる。
2009 23 A代表で16試合に出場し15得点を挙げ、国際統計連盟により世界得点ランキング1位に選出された。
2009.12.07 23 リーグ戦全34試合を含む公式戦41試合に出場し、17得点をマーク。Jリーグベストイレブンに選出される。優秀新人賞も受賞
2010.05.10 24 南アフリカW杯の日本代表メンバーに選出される。
2010.06.24 24 南アフリカW杯では全4試合に途中出場し、1次リーグのデンマーク戦で3点目を決めた。
2010.12.06 24 リーグ戦31試合に出場して13得点をマークし、Jリーグ優秀選手賞を受賞
2011.01.17 24 アジア杯1次リーグのサウジアラビア戦で、A代表として3度目のハットトリックを達成し、三浦知良に並び歴代2位の記録を残す。
2011.01.30 24 ドイツ・ブンデスリーガのシュツットガルトに移籍
2011.02.17 24 欧州リーグ・決勝トーナメント1回戦のベンフィカ戦で移籍後初先発し、フル出場を果たす。
2011.02.20 24 レーバークーゼン戦の後半21分まで出場し、ブンデスリーガデビュー
2011.05.06 25 ハノーバー戦で、決勝点となるブンデスリーガ初得点。チームは1部残留が決定
2011.08.07 25 シャルケとの開幕戦に途中出場し、終了間際にゴールを決め勝利に貢献した。
2012.06.03 26 W杯アジア最終予選のオマーン戦に先発出場し、後半9分に3点目を決め国際Aマッチ通算28点目を記録。歴代単独4位の記録となった。
2013.06.25 27 ドイツ・ブンデスリーガのマインツに移籍。2016年6月までの3年契約
2013.08.03 27 ドイツ・カップのフォルトゥナ・ケルン(4部)戦で移籍後初先発し、公式戦デビュー
2013.08.11 27 古巣・シュツットガルトとの開幕戦に左MFでフル出場し、後半20分に移籍後初ゴールを決めた。
2013.10.28 27 第10節のブラウンシュバイク戦で2得点して2-0の勝利に貢献し、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。同紙に選ばれたのはシュツットガルト時代を含め初
2013.11.25 27 第13節のブレーメン戦で2ゴールを挙げて3-2の勝利に貢献し、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。
2013.12.23 27 第17節のハンブルガーSV戦で2得点1アシストと活躍したことが評価され、専門誌キッカーと大衆紙ビルトの両方からベストイレブンに選出されるとともに、キッカーには同節のMVPに初めて選出された。
2014.03.05 27 キリンチャレンジ杯のニュージーランド戦で2ゴールを決め、国際Aマッチ通算で原博実の37点を上回る38点で単独3位となった。
2014.03.15 27 ホッフェンハイム戦に2トップの一角でフル出場し、2-2の後半30分に今季10点目を決め、終了間際にも追加点を挙げて4-2の勝利に貢献した。欧州主要1部リーグでの日本選手の2けた得点は5人目
2014.03.17 27 第25節のホッフェンハイム戦で2ゴールを挙げて逆転勝利に貢献したことが評価され、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。
2014.04.26 28 ニュルンベルク戦で先制点を決めシーズン通算14得点とし、ドルトムント時代の香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)が2011-12年シーズンに記録した欧州主要1部リーグの日本選手最多得点(13点)を更新
2014.04.28 28 ニュルンベルク戦で先制ゴールを決め、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。専門誌キッカーからは試合のMVPにも選ばれた。
2014.05.10 28 リーグ戦最終節のハンブルガーSV戦にフル出場し、シーズン15点目を挙げて自身の持つ日本選手の欧州主要1部リーグの日本選手最多得点記録を更新した。
2014.05.12 28 ブラジルW杯の日本代表メンバーに選出される。
2014.06.24 28 ブラジルW杯1次リーグでは全3試合に先発出場。コロンビアとの第3戦では、前半46分に同点ゴールを決めた。
2014.08.24 28 リーグ開幕戦となるパーダーボルン戦にワントップでフル出場し、前半33分にFKからのリバウンドを押し込んで先制点を決めた。
2014.09.13 28 ヘルタ戦の前半36分と試合終了間際にゴールを決めて通算28得点とし、奥寺康彦の26点を上回ってドイツ1部の日本選手最多となった。
2014.09.15 28 第3節のヘルタ戦で2得点したことが評価され、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。
2014.11.18 28 キリンチャレンジ杯・豪州戦の後半23分に追加点を決め、国際Aマッチ40得点を代表歴代最速となる2231日で達成した。
2014.12.23 28 母校の滝川二高で、自身が代表を務めるサッカースクールのイベントに参加し、約110人の子どもたちと交流
2015.03.14 28 アウクスブルク戦の前半32分に先制ゴールを奪い、2季連続の2桁となる10点目を挙げた。
2015.06.22 29 兵庫県庁で井戸敏三知事を表敬訪問
2015.06.26 29 イングランド・プレミアリーグのレスターに4年契約で移籍
2015.08.08 29 サンダーランドとの開幕戦にFWとして先発フル出場し、プレミアリーグデビュー。初得点はならなかったものの、はつらつとした動きで勝利に貢献した。
2015.08.15 29 ウェストハム戦で2トップの一角で先発し、前半27分にプレミアリーグ初ゴールとなる先制点を決めて2-1で勝ち、開幕2連勝に貢献した。
2016.03.29 29 W杯アジア2次予選・シリア戦にキャプテンマークを巻いて先発出場し、国際Aマッチ通算出場を100試合とした。
2016.05.02 30 2位トットナムがチェルシーと引き分けたため、レスターがプレミアリーグ初優勝。自身は献身的なプレーでFWの一角に定着し、主力として優勝に貢献した。
2016.08.04 30 全国高校選手権の応援リーダーに就任
2016.10.18 30 欧州CL1次リーグ・コペンハーゲン戦の後半40分に途中出場。欧州CL初出場を果たした。
2016.11.22 30 欧州CL1次リーグ、クラブ・ブリュージュ戦の前半5分に同リーグ初ゴールとなる先制点を決めた。欧州CL初先発で後半23分までプレーし、16強入り決定に貢献した。
2016.12.01 30 レスターのプレミアリーグ初優勝に貢献したことが評価され、アジア以外でプレーする選手を対象とした最優秀国際選手に選出された。