長友佑都(インテル・ミラノ)

プロフィール

ふりがな ながとも・ゆうと
所属 インテル・ミラノ(ITA)
ポジション DF(ディフェンダー)
出身地 愛媛県
生年月日 1986年9月12日生
身長 170cm
体重 68kg
血液型 O型
利き足
経歴 東福岡高校−
明治大学−
FC東京−
AC・チェゼーナ−
インテル・ミラノ
チーム遍歴
2008-2010.07 FC東京(JPN)
2010.07-2011.01 AC・チェゼーナ(ITA)
2011.02- インテル・ミラノ(ITA)
主なタイトル(日本)
Jリーグベストイレブン 2009
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点 アシスト
2007 FC東京 ※特別指定選手 36 0 0 0
2008 FC東京 5 29 3 4
2009 FC東京 5 31 1 3
2010 FC東京 5 12 1 0
2010-11 チェゼーナ(ITA) 5 16 0 0
2010-11 インテル・ミラノ(ITA) 55 13 2 0
2011-12 インテル・ミラノ(ITA) 55 35 2 4
2012-13 インテル・ミラノ(ITA) 55 25 0 2
2013-14 インテル・ミラノ(ITA) 55 34 5 5
2014-15 インテル・ミラノ(ITA) 55 14 0 0
2015-16 インテル・ミラノ(ITA) 55 22 0 0
2016-17 インテル・ミラノ(ITA) 55 16 0 0
成績(代表)
シーズン 年代  試合 得点
2008 A代表 7 1
2009 A代表 11 2
2010 A代表 16 0
2011 A代表 10 0
2012 A代表 10 0
2013 A代表 12 0
2014 A代表 10 0
2015 A代表 10 0
2016 A代表 5 0
軌跡
年月日 詳細
1986.09.12 0 愛媛県西条市に生まれる。
2002.04 15 東福岡高校に入学
2005.04 18 指定校推薦で明治大学に入学
2006 19 全日本大学選抜に選ばれる。
2007.05 20 特別指定選手としてFC東京の練習に参加
2008 21 大学には在学したまま、FC東京と正式契約を結ぶ。
2008.03.08 21 神戸との開幕戦でリーグ戦デビューし、フル出場
2008.05.03 21 大宮戦でリーグ戦初得点を挙げる。
2008.08 21 北京五輪代表メンバーに選出される。
2008.05.24 21 キリン杯・コートジボワール戦でA代表デビュー
2008.11.13 22 キリンチャレンジ杯・シリア戦でA代表初得点
2008.12.22 22 リーグ戦29試合に出場し、DFながら3得点を挙げるなど活躍し、Jリーグ優秀選手賞と優秀新人賞をダブル受賞
2009.12.07 23 リーグ戦31試合に出場し、Jリーグベストイレブンに初選出
2010.02.17 23 祖父が宮崎・都城市出身で、チームも4年連続同市でキャンプをしている関係もあり、同市のPRに協力してもらう特派大使に任命された。
2010.05.10 23 南アフリカW杯の日本代表メンバーに選出される。
2010.05.19 23 宮崎県の口蹄(こうてい)疫被害に対して義援金を寄付することを発表
2010.07.14 23 南アフリカW杯での活躍が評価され、イタリア・セリエAのAC・チェゼーナへ2011年6月30日までの期限付き移籍が決定
2010.08.28 23 ローマとの開幕戦でフル出場し、セリエAデビュー。イタリアメディアから高評価を得る。
2011.01.31 24 セリエAのインテル・ミラノへ、2010-11シーズン終了まで期限付き移籍
2011.02.06 24 ローマ戦で途中出場し、左サイドバックで新天地デビューを果たす。
2011.03.06 24 ジェノア戦で途中出場し、後半39分にセリエA初得点を記録
2011.03.15 24 欧州CL決勝トーナメント1回戦・第2戦に後半終了間際から途中出場。決勝点に絡む活躍で、アウェーでの勝利に貢献
2011.04.05 24 欧州CL準々決勝で内田篤人所属のシャルケと対戦し、初の日本人対決が実現
2011.05.25 24 自身初の著書『日本男児』を出版
2011.07.01 24 インテル・ミラノへの完全移籍が決定
2011.12.14 25 ジェノア戦にフル出場し、決勝点となる2試合連続のゴールを決めた。
2011.12.30 25 海外スポーツニュースサイト「ESPNSTAR.com」の「世界のDFトップ5」に選ばれた。
2012.01.22 25 ラツィオ戦に右MFで先発出場。前半途中には左MFへ、後半開始からは左DFにコンバートされ、3ポジションこなす活躍で攻守に貢献
2012.05.25 25 自身第2弾の著書『「上昇思考」幸せを感じるために大切なこと』を出版
2013.01.05 26 インテル・ミラノとの契約を2016年6月まで延長
2013.02.24 26 ACミラン戦に先発し、同点弾をアシストするものの、左膝を負傷し戦線離脱
2013.04.14 26 カリャリ戦の後半22分に途中出場し、約1カ月半ぶりの復帰を果たすものの、再び左膝を負傷し、出場7分で交代した。
2013.05.12 26 ジェノア戦で約1カ月ぶりにリーグ戦に復帰し、左MFでフル出場。積極的な攻撃参加を見せた。
2013.11.26 27 アジア以外でプレーする最優秀アジア選手に選出。2012年の香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)に続く日本選手2人目の受賞となった。
2014.01.15 27 5月24日から全国公開されるアニメ映画「劇場版 ゆうとくんがいく」で、自身が監修し主人公のモデルになった。日本の現役サッカー選手が映画の主役となるのは史上初
2014.03.20 27 自身の著作として初のトレーニング本となる「体幹トレーニング20」を刊行
2014.05.12 27 ブラジルW杯の日本代表メンバーに選出される。
2014.06.24 27 ブラジルW杯1次リーグでは全3試合にフル出場したものの、2敗1分けの日本は1次リーグを突破することができなかった。
2014.11.23 28 本田所属のACミラン戦に右サイドバックでフル出場。同点ゴールの起点となるクロスを送り、伝統の一戦ミラノ・ダービーで初の日本選手対決が実現した。
2015.02.08 28 パレルモ戦の前半36分に負傷交代。右太もも裏の肉離れで回復まで6週間の見込みと診断された。
2015.05.10 28 ラツィオ戦に1-1の後半23分から右サイドバックで出場2月8日に右太もも肉離れで離脱して以来、3カ月ぶりの出場となった。
2015.05.31 28 エンポリとの最終戦にフル出場。両サイドバックと左MFをこなして、攻守に存在感を示して4-3の勝利に貢献したものの、2014-15シーズンは右太もも裏や左ふくらはぎなどのけがに苦しみ、リーグ戦出場はわずか14試合だった。
2016.04.08 29 インテル・ミラノとの契約を2019年6月30日まで3年延長
2016.06.07 29 キリン杯のボスニア・ヘルツェゴビナ戦に後半25分まで出場し、代表通算90試合目となり、三浦知良(横浜FC)を抜いた。
2016.06.16 29 「運動・食事・精神」を事業の柱とした株式会社Cuore(クオーレ)を設立することを発表した。
2017.01.29 30 女優の平愛梨と婚姻届を提出し、自身のブログで結婚を報告した。