武藤嘉紀(マインツ)

プロフィール

ふりがな むとう・よしのり
所属 マインツ(GER)
ポジション FW(フォワード)
出身地 東京都
生年月日 1992年7月15日生
身長 178cm
体重 72kg
血液型 A型
利き足
経歴 FC東京U-18−
慶応大学−
FC東京−
マインツ
チーム遍歴
2013-2015.06 FC東京(JPN)
2015.06- マインツ(GER)
主なタイトル(日本)
Jリーグベストイレブン 2014
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点 アシスト
2013 FC東京 40 1 0 0
2014 FC東京 14 33 13 1
2015 FC東京 14 17 10 1
2015-16 マインツ(GER) 9 20 7 2
成績(代表)
シーズン 年代  試合 得点
2014 A代表 6 1
2015 A代表 12 1
2016 A代表 1 0
軌跡
年月日 詳細
1992.07.15 0 東京都世田谷区に生まれる。
1996 4 バディサッカークラブに入部し、サッカーを始める。
2002 9 小学校4年時よりFC東京のスクールへ通う。
2005 12 FC東京下部組織のU-15深川に加入
2007.12 15 高円宮杯全日本ユース(U-15)大会で、全6試合に出場して8得点を挙げる活躍を見せた。
2008 16 FC東京U-15深川から同U-18へ昇格
2010.06.04 17 FC東京の2種登録選手として、トップチームに在籍
2011.04 18 慶応大学経済学部へ進学
2012.06.26 19 FC東京に特別指定選手として登録
2012.08.22 20 全日本大学選抜メンバーに選出され、アルクディア国際ユース(U-20)トーナメント全3試合に出場
2013.03.04 20 関東大学選抜Aとしてデンソーカップチャレンジサッカーに出場し、2年生で唯一ベストイレブンに選出
2013.03.24 20 全日本大学選抜メンバーに2年連続で選出され、デンソーカップ大学日韓定期戦に出場
2013.07.02 20 2012年に続いてFC東京に特別指定選手として登録
2013.07.06 20 広島戦のロスタイムに途中出場し、Jリーグデビューを果たす。
2013.12.12 21 大学3年時にFC東京とプロ契約を結ぶ。
2014.03.01 21 柏との開幕戦で3トップの一角として先発出場。クラブでの新人選手の開幕戦先発は2008年の長友佑都(現インテル・ミラノ)以来6年ぶり
2014.04.16 21 ナビスコ杯予選リーグ・神戸戦でフル出場し、前半35分に先制点を決め、Jリーグ初得点をマークした。
2014.08.23 22 浦和戦でシーズン7得点目を挙げ、クラブのシーズン新人最多得点記録を更新
2014.08.28 22 キリンチャレンジ杯に向けた日本A代表メンバーに初選出
2014.09.05 22 キリンチャレンジ杯・ウルグアイ戦の後半13分に途中出場し、A代表デビュー
2014.09.09 22 キリンチャレンジ杯・ベネズエラ戦の後半開始から出場、後半6分に先制点を決め、A代表初ゴールをマークした。
2014.11.02 22 名古屋戦の後半31分に同点ゴールを決め、渡辺千真(当時横浜M)が持つJ1の新人最多得点記録のシーズン13得点に並んだ。
2014.12.09 22 リーグ戦33試合で新人最多タイの13得点を挙げたことが評価され、MF部門でJリーグベストイレブンに選出。新人としては小野伸二(当時浦和)、中沢佑二(当時V川崎)に次いで史上3人目で、現役大学生としては初
2014.12.14 22 東日本大震災の復興支援を目的とした慈善試合にJAPANスターズのメンバーとして出場し、先制点を決めるなど3得点をマークした。
2015.04.10 22 3月全3試合にフル出場して3得点を挙げ、3試合の走行距離がFWではリーグ1位の計36.51キロに及んだことが評価され、月間最優秀選手(MVP)に初選出された。
2015.05.30 22 ドイツ・ブンデスリーガのマインツに移籍することを発表。2019年6月末までの4年契約
2015.06.07 22 松本戦の前半ロスタイムに2点目となるPKを決め、プロデビューから2年連続で2桁得点を達成。1994、95年の城彰二(当時市原)以来、J1で20年ぶり2人目の快挙
2015.07.04 22 慶大在学当時から交際していた女性との結婚を発表
2015.07.11 22 マインツ移籍後初の対外試合となった下部リーグのザルムロア戦に後半から右MFで出場。途中からワントップに移り、シュートは1本ながら、得意のドリブル突破も見せた。
2015.07.14 22 7部リーグ、フラーマースハイムとの慈善試合に右MFで先発し、28分にチームの7点目を決めた。マインツ移籍後、対外試合での得点は初めて
2015.08.09 23 ドイツ・カップ1回戦のコトブス(3部)戦に後半25分からワントップで出場し、欧州での公式戦にデビュー。試合は3-0で勝ったものの、終了間際の好機を生かせず無得点に終わった。
2015.08.15 23 インゴルシュタットとの開幕戦に後半33分からFWで途中出場し、ブンデスリーガデビュー。左サイドでドリブルを仕掛けた場面は1度あったが、得点を挙げることはできなかった。
2015.08.23 23 公式戦3試合目となるボルシアMG戦で初先発したものの、終盤に2度の決定機を外して初ゴールはならなかった。
2015.08.29 23 ハノーバー戦にワントップで先発し、前半15分に先制点となるブンデスリーガ初得点をマークするなど、2得点を挙げる活躍を見せた。
2015.08.31 23 第3節のハノーバー戦で移籍後初を含む2得点を奪ったことが評価され、専門誌キッカーと大衆紙ビルトからベストイレブンに初選出された。
2015.10.31 23 アウクスブルク戦にFWでフル出場し、自身初となるハットトリックを達成した。ブンデスリーガでは2006年の高原直泰(当時Eフランクフルト)以来、日本選手2人目
2015.11.02 23 第11節のアウクスブルク戦で3得点を挙げたことが評価され、専門誌キッカーから同節の最優秀選手に初選出された。キッカーと大衆紙ビルトからはベストイレブンにも選ばれた。
2016.02.07 23 2月6日のハノーバー戦で右膝外側側副靱帯(じんたい)を損傷し、数週間離脱することになった。
2016.03.31 23 チーム練習で右膝の靱帯を再び負傷し、2015-16シーズンの残り試合を欠場する見通しとなった。
2016.04.25 23 第1子となる女児が誕生したことを発表
2016.08.27 24 ドルトムントとの開幕戦で後半36分から途中出場。0-2の試合終了間際に右クロスを頭で合わせてゴールを決めた。
2016.09.29 24 欧州リーグ・カバラ戦で先発出場し、前半41分に同リーグ初ゴールとなる先制点を決めた。