前回準Vアルゼンチン黄信号…ペルーとドローで“圏外”6位後退

 

 南米予選(5日、アルゼンチン・ブエノスアイレスほか)前回ブラジル大会準優勝のアルゼンチンはホームでペルーと0-0で引き分け、勝ち点25で総得点差の6位に後退した。南米予選は残り1節。4位までが本大会進出を決め、5位は11月の大陸間プレーオフでニュージーランドと対戦する。

 FWメッシ(バルセロナ)を中心に積極的な攻撃を仕掛けたが、最後の最後までゴールを敗れなかった。20本のシュートが空砲となり、「試合を通して優位に進めたが、突破口を見いだせなかった」とサンパオリ監督はがっくり。予選の直前にFWアグエロ(マンチェスターC)が交通事故に遭う不運も。これでプレーオフにも出場できない6位に転落。標高2850メートルの敵地キトでのエクアドル戦に勝たなければ1974年からの連続出場が11大会で途絶える可能性がある。

Read more