山根氏、お好み焼きから豚肉抜かれ激怒 元側近が細かすぎる好き嫌い明かす - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

山根氏、お好み焼きから豚肉抜かれ激怒 元側近が細かすぎる好き嫌い明かす

更新

澤谷廣典氏  元近大ボクシング部総監督の澤谷廣典氏(55)が、11日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。日本ボクシング連盟の不正疑惑、助成金の流用や過去の暴力団組長との交友関係などで批判を受け、8日に辞任を表明した山根明前会長(78)の細かすぎる好き嫌いを明かした。

<< 下に続く >>

 澤谷氏は山根会長の元側近で、騒動の発端となった週刊誌記事で告発を行った重要人物。番組では騒動の経緯や疑惑について澤谷氏が激白した。話題に挙がったのは開催県が日本連盟の山根会長を接待する際の注意事項を列挙した「おもてなしリスト」。ホテルの会長の部屋に備えるものなどが詳細に記載されていた。澤谷氏は「これ(リスト)は頭に入っている」と話し、「ご飯食べに2人で行くときも、前もって『これは出さんといて、これは多めにして』って言うわけです」と説明した。

 すると番組MCを務めるタレント、今田耕司(52)が「あれおもろいですね。お好み焼きの話」と話すと、澤谷氏は笑みを浮かべながら「あー聞きました?」とひと言。澤谷氏が山根氏とお好み焼きを食べに行った際、豚肉が嫌いだからと気を利かせて肉を抜いておいたところ、「『なんで豚入ってへんねん!』ってむっちゃキレられたらしい」と明かし、笑いを誘った。

 澤谷氏はこれに合わせて別のエピソードを紹介。「豚が嫌いやから餃子も嫌いや思って」と出さないよう指示したところ、「ペチャンコの餃子ごつい好きなんです」と明かし、「餃子好きや言うからちょっと肉厚な餃子行ったら『「いらん。嫌いや』」と山根氏の細かすぎる好き嫌いを暴露。さらに「焼売も豚肉やから」と下げようとしたところ、「『見せてみい』って。(焼売の)上でエビがクルってなってるやつ。あれは大好物」と話し、スタジオは笑いに包まれた。「(焼売の)中は一緒ですよ」などとツッコミが入る中、今田は山根氏を「権力さえなかったらむっちゃかわいい人と思ってしまう」と感想を語った。

ランキング

PR