富士通2連覇!MVPキャメロン「日大、本当に強い」/アメフット - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

富士通2連覇!MVPキャメロン「日大、本当に強い」/アメフット

更新

ピンポイントのパスを送るキャメロン(中央)。富士通の司令塔が、日大の守備を粉砕した (撮影・鈴木健児)  アメリカンフットボール・日本選手権(3日、富士通37-9日大、東京ドーム)社会人代表の富士通が27年ぶりに出場した学生代表の日大を37-9で下し、2年連続3度目の日本一に輝いた。QBコービー・キャメロン(27)が要所で正確なパスを通し、着実に得点を重ねた。最優秀選手賞にはキャメロンが2年連続で選ばれた。ライスボウルが1984年に社会人と学生の王者同士で争う日本選手権となってからは35度目。対戦成績は社会人が9連勝で23勝12敗となった。

<< 下に続く >>

 貫禄を存分に見せつけた。富士通が危なげない戦いぶりで2連覇を達成。「うれしい。何よりほっとした」。藤田ヘッドコーチは大きく息をついた。

 前半は日大の守備に苦しめられる場面もあった。TDパスが味方の反則などで不成功になるなどQBキャメロンはイライラを募らせた。「日大、本当に強い。来年、再来年は危ない」と警戒するほどだった。

 それでも要所でキャメロンとWR中村のホットラインが機能。後半からはRBゴードンの突破力のあるランで確実に距離を稼いで突き放した。

 2年連続で最優秀選手に輝いたキャメロンは「練習が大事で、それが勝ちにつながった」。チーム最多8度のレシーブで182ヤードを獲得した日大OBの中村は「それだけ自分が信頼されていること。うれしい」と笑顔を見せた。ここ4年で3度の日本一。中村は「3連覇。そしてオービックの4連覇を抜きたい」と意欲を燃やした。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR