青学大・原監督、陸上界に苦言「指導放棄している人が多い」/箱根駅伝 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

青学大・原監督、陸上界に苦言「指導放棄している人が多い」/箱根駅伝

更新

総合優勝を決め、ガッツポーズを決める青学大の原晋監督=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)  第94回東京箱根間往復大学駅伝・復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町=109・6キロ)往路2位の青学大が逆転で4年連続4度目の総合優勝を果たした。

<< 下に続く >>

 原監督は、ときに過激な発言で低迷傾向にある陸上長距離界の改革案などを発信してきた。レース後の記者会見では「強いチームだからこそ言える」と前置きした上で、「他大学の悪口を言うつもりはないが、自主性と言いながら、指導放棄している人が多い。根底には陸上界を盛り上げたい思いがある。ライバルは早稲田や駒沢、東海ではなく、サッカー界や野球界」と、大学駅伝をきっかけにした発展を願った。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR