五輪代表、喜びの舞い!坂本がコーチからお許し「お肉何キロ食べてもいい」/フィギュア - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

五輪代表、喜びの舞い!坂本がコーチからお許し「お肉何キロ食べてもいい」/フィギュア

更新

エキシビションのフィナーレで楽しそうに滑る宇野(手前)と坂本(撮影・松永渉平)  フィギュアスケートの全日本選手権上位者らによるエキシビション「ニチレイプレゼンツ オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017」(産経新聞社など主催)が25日、東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された。前日24日に平昌五輪(来年2月9日開幕)の代表入りを決めた女子の坂本花織(17)=シスメックス=らが参加。代表決定から一夜明けて改めて喜びを語った。

<< 下に続く >>

 日本代表のジャージーに身を包んだ坂本は、寝不足でも元気いっぱいだった。五輪代表を決めて一夜明けた午前8時過ぎ。10時間半寝ても「眠い」と口にする17歳は、この日はわずか4時間の睡眠だったにも関わらず笑顔を振りまいた。

 「まだうれしいという気持ちでいっぱい。きのうの代表発表の後、一段落ついて携帯をバッて開いたら、ラインが300超えていた。まだ全部読みきれてない」

 大会前の大方の予想を裏切り、“大逆転”で代表入り。想像以上の祝福メッセージに、疲れも吹っ飛んだ。

 シーズン当初から目標にしていた五輪。普段と異なる午前中の競技への対策を聞かれ「ちょっと時差ありますか? 1時間? え、ゼロ?」と当初は時差があると勘違い。日本と同じ時間と知ると「じゃあ朝練がっつりやります」とちゃめっ気たっぷりに笑った。

 今年8月からは栄養士が食事サポート。太りやすい体質で、朝昼晩の3食に加え間食もすべて栄養士がチェックしてきた。中野園子コーチからは「全日本が終わったら(好物の)お肉を何キロ食べてもいい」と“お許し”が出ており、「先生のお家にすごいでかいお肉が届いた」。肉情報はきっちり入手している。

 「昨年のユース五輪ではけがもしていて納得のいく演技ができなかった。本当の五輪でリベンジしたい」。伸びしろたっぷりの17歳。初の五輪に期待が膨らむ。 (角かずみ)

田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)「全然一夜明けた感がない。(練習で)一つずつ身についたものが試合で出せるようになった。気を引き締めて来年の試合で戦えるようにしたい」

★羽生除く代表が観客5511人魅了

 「メダリスト・オン・アイス」では、けがで療養中の羽生結弦(23)=ANA=を除く平昌五輪代表4人と2組が華麗な演技を披露。生バンドの演奏に乗せたクリスマスソングメドレーなどで、5511人の観客から盛んな拍手と喝采を浴びた。

日程・結果へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR