【絆トーク】いまだ沈黙を続ける貴乃花はどこまで思い至っているのか - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【絆トーク】いまだ沈黙を続ける貴乃花はどこまで思い至っているのか

更新

 どこまで思い至っているのだろうか。

<< 下に続く >>

 元横綱日馬富士の暴行問題の渦中にある幕内貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱)は警察の捜査が終わるまで日本相撲協会・危機管理委員会の聴取には応じられないとの姿勢を崩していない。だが、非協力的にも映るこの沈黙の期間があまりにも長かった。現在行われている冬巡業のある日、39歳の幕内安美錦は「ボクも不安だけど、家族も不安がっている」。

 相撲界は恐ろしい。力士は怖い。協会は伏魔殿…。3人の子供のパパでもあるベテランは、愛妻や子供へ向けられる遠慮ない周囲の視線が気になる。貴乃花親方も人の親。そんな想像をめぐらせてはもらえないか。 (大相撲担当・奥村展也)

今、あなたにオススメ

ランキング

PR