真凜、自己ベスト133・41点も収穫は「悔しさです」/フィギュア - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

真凜、自己ベスト133・41点も収穫は「悔しさです」/フィギュア

更新

本田はジャンプのミスはあったが、華麗な滑りで観客を魅了した  フィギュアスケート・ジャパン・オープン(7日、さいたまスーパーアリーナ)16歳の本田は、予定した演技後半の3連続ジャンプが単発に終わるミスもあったが、非公認ながら自己ベストを上回る133・41点で5位。今季シニアデビューし、世界女王で1位だったエフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=らと競った。「ジュニアのころなら、この演技で満足できたけど、シニアでは通用しない。(収穫は)悔しさです」。大会後のアイスショーでは、新たなショートプログラムのピアノ曲「ザ・ギビング」を初披露した。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR