【矢尾板貞雄】和毅はジャブのレベルUP急務 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【矢尾板貞雄】和毅はジャブのレベルUP急務

更新

2回、マイク・タワッチャイを攻める亀田和毅(左)=東京都文京区の後楽園ホール(早坂洋祐撮影)  3年3カ月ぶりとなる国内での試合で、あの亀田でも硬くなっていた。スピードのある左ジャブを十分に生かせず、右ストレートがスムーズにつなげられない。緊張、気負いから生じた悪循環がなければ、もっとダウンを奪えたし、KOもできたはずだ。

<< 下に続く >>

 単調なジャブが今後の課題だ。前に踏み込んだり、サイドステップするなど変化をつけてジャブを打てば、当たりやすくなり、その結果、右ストレート、アッパーにもつなげられる。ジャブのレベルアップが急務だ。 (サンケイスポーツ評論家)

今、あなたにオススメ
Recommended by

ランキング

PR