【小林達彦アナのポイント】柏・江坂&伊東のコンビは要警戒 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【小林達彦アナのポイント】柏・江坂&伊東のコンビは要警戒

更新

 J1第21節で仙台は柏と対戦する。両チームは今季の開幕戦で激突、仙台が1-0で勝利した。

<< 下に続く >>

 10日現在で柏は7勝2分け11敗、勝ち点23の13位。仙台が7勝5分け8敗、勝ち点26の12位と、わずかの差しかない。

 柏はリーグ中断前の5月13日、下平隆宏監督(46)を解任、加藤望ヘッドコーチ(48)を指揮官に昇格させた。その加藤監督が指揮するチームは6試合を終え、2勝4敗と低迷状態のまま。ただ、中断明けの4連敗後、前節の札幌戦は2-1で勝利した。

 4連敗中での柏はパスミスが多く、動き出しが遅い。フォローが遅れるため足元へのパスばかり、相手のプレスに手を焼き、元気さが感じられなかった。

 ところが前節の札幌戦は運動量が増え、動き出し、フォロー、読みがよく、パスはつながりシュート19本。11人の新加入選手のうち、FW瀬川、MF江坂、DF朴正洙らが、ようやくチームになじんできたのが大きい。

 特に江坂は8得点と好調。位置取り、DF裏をとる動き、何よりも運動量が多い。また、右シャドーで3得点を挙げているFW伊東とのコンビは要警戒だ。ちょっと気になるのはFWクリスティアーノ。全試合に出場しているがまだ3得点しかなく、直近の8戦は得点なしだ。

 今季の仙台はアウェーで強い。最大のガンバリ時だ!

ランキング

PR