【ベガルタ・渡辺監督の名調子】ベガルタ・板倉「ゼロに抑えて」代表合流 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【ベガルタ・渡辺監督の名調子】ベガルタ・板倉「ゼロに抑えて」代表合流

更新

 サッカーJ1で12位のベガルタ仙台は11日、アウェー(19時、三協F柏)で13位の柏レイソルと対戦する。チームは10日、仙台市泉区の泉サッカー場で約1時間半の最終調整。先発出場が濃厚なDF板倉滉(21)らが汗を流し、渡辺晋監督(44)が抱負を語った。

<< 下に続く >>

 --最近5試合で15失点。守備の修正は

 「自分たちがしっかりと原理原則に基づいてポジションを取るということ、自分たちがどこを一番やられてはいけないのかを明確にすること。今までやれていたことだが、最近は希薄になっていたところがあったので重点的に整理をした」

 --柏の印象は

 「開幕戦(1-0でベガルタが勝利)のときと少しイメージが違う。何より(当時と)監督が代わっているので、細かいところの変化があるのは間違いない」

 --出場機会が少ない選手の突き上げは

 「8日のトレーニングで久しぶりに(メンバーを)完全シャッフルしてゲームをした。みんなが『ここで俺が!』という思いでやってくれた。突き上げが乏しいとは思っていない」

 --FWはポジション争いが激しい

 「個々人のストロング(長所)を、しっかりと発揮しようとしてくれている。後は僕がどう組み合わせるか、というだけ。非常に状態の良さを感じる」

 --柏戦から過酷な5連戦が始まる

 「(前節)磐田戦では元気な22人全員で浜松に乗り込み、全員にスイッチが入った。あの1試合だけに対しても、22人がいい準備をしてくれた。改めて5連戦に向けてというよりは、もう既に戦う準備は全員ができていると思っている」

ランキング

PR