岡崎のポジション争いに影響? レスターFWにベジクタシュ行きの話が急浮上 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

岡崎のポジション争いに影響? レスターFWにベジクタシュ行きの話が急浮上

更新

岡崎のポジション争いに影響? レスターFWにベジクタシュ行きの話が急浮上  レスターに所属するアルジェリア代表FWイスラム・スリマニを獲得すべく、今冬の移籍市場でベジクタシュが動いているとトルコメディア『ntvspor』が報じている。

<< 下に続く >>

 ベジクタシュはトルコリーグで第17節まで8勝6分け3敗のリーグ4位に付けている。今冬の移籍市場でトルコ代表FWジェンク・トスンの退団が確実視されており、その穴埋め役としてスリマニに関心を示しているようだ。

 スリマニは今シーズン、レスターで出場機会に恵まれていなかったが、年明け1日に行われたハダースフィールド戦で岡崎慎司とともに先発出場。この試合でリーグ戦今季初ゴール(12試合1ゴール)を記録していた。

 レスターは岡崎のほかにジェイミー・バーディー、レオナルド・ウジョア、ケレチ・イヘアナチョ、アーメド・ムサがFWとして在籍している。もし、スリマニが今冬退団となれば、岡崎の出場機会にも影響を及ぼすことになりそうだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ

ランキング

PR