小林悠、Jリーグの顔からハリルJの顔に!川崎Vの余韻「持ってきていない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

小林悠、Jリーグの顔からハリルJの顔に!川崎Vの余韻「持ってきていない」

更新

ランニング中、笑顔をみせる小林(左)。“旬の男”がアピールを誓った (撮影・長尾みなみ)  サッカー・日本代表合宿(4日、東京都内)初戦を9日に迎える東アジアE-1選手権に向けた合宿がスタート。主将として川崎を悲願のJ1初優勝に導き、自身初の得点王にも輝いたFW小林悠(30)が、“Jリーグの顔”として本大会メンバーへの生き残りを誓った。今回は国内組のみで編成され、来年のW杯ロシア大会に向けたアピールの場となる。9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と東京・味の素スタジアムで対戦する。

<< 下に続く >>

 “Jリーグ代表”として、W杯のメンバー入りを勝ち取る。主将として川崎を悲願のJ1初Vに導き、23得点で得点王にも輝いたFW小林が、東アジアE-1選手権での猛アピールを誓った。

 「ゴールを決めたい。代表ではまだ決めたことがないので」

 初優勝の余韻に浸っている暇はない。「ここにその気持ちは持ってきていない」と日の丸モードに切り替えた。今大会は海外組の招集はなく、クラブW杯に出場する浦和勢も不在だ。22得点で得点王を争ったFW杉本(C大阪)は、5日にも負傷離脱の可能性がある。W杯のメンバー入りへのアピール機会であると同時に、小林にはエースの働きも求められる。

 2016年10月11日のW杯アジア最終予選の豪州戦(△1-1、メルボルン)以降は、代表から遠ざかっていた。3月のタイ戦前にFW大迫らが離脱し、追加招集されたが出番なし。J1得点王として堂々の復帰だ。

 川崎で主戦場とする中央ではなく、右サイドで起用される可能性もある。「中央でもサイドでもプレーできる選手。自分でも点を取れるし、取らせることもできる」とハリルホジッチ監督も期待を寄せる。

 現在のハリル・ジャパンの前線は、中央に大迫、左に原口、右に久保といずれも海外組。「立ち位置は下の方だと思っているが、この大会で活躍すれば一気にメンバーに入れるかもしれない」と小林。前回のブラジル大会では、国内組のみのこの大会からFW柿谷、MF山口ら8人が本大会に滑り込んだ。

 小林は優勝チームの主将で、得点王。5日のJリーグ年間表彰式で発表されるMVPの最有力候補でもある。“Jの顔”になった以上、ロシアへの切符は逃せない。 (清水公和)

招集選手でただ一人、2014年W杯ブラジル大会に参加したGK権田「1年間やってきことが評価された。(本大会メンバー入りを)目指してやるだけ」

◆2015年8月以来の日本代表選出となったFW川又「前回から長かった。(日本は前回大会最下位で)同じことをしてはいけない。(優勝する)そのつもりできた」

★この日の練習

 雨の降るなか、午後5時過ぎに練習を開始。ハリルホジッチ監督が冒頭、約10分のミーティングを実施した。DF昌子、最年少20歳のDF初瀬らが約1時間、パス回しなどで軽めに体を動かした。FW杉本は左肋骨骨折と左足首痛のため、全体メニューに加わらなかった。日本協会の広報担当は「合宿離脱を含めて検討中」と説明した。

小林 悠(こばやし・ゆう)

 1987(昭和62)年9月23日生まれ、30歳。東京・町田市出身。神奈川・麻布大付渕野辺(現麻布大付)高2、3年時に全国高校選手権出場。拓大在学時の2008年に特別指定選手としてJ2の水戸でプレー。卒業後の10年に川崎に入団し、同年9月の横浜M戦でJ1初出場。14年10月のジャマイカ戦でA代表デビュー。J1今季34試合23得点、同通算201試合78得点。1メートル77、72キロ。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR