ラモス氏、ハリルJ1次L突破は「最初のコロンビアがすべて」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ラモス氏、ハリルJ1次L突破は「最初のコロンビアがすべて」

更新

ラモス瑠偉氏  サッカー元日本代表MFのラモス瑠偉氏(60)が3日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に出演。2018年W杯ロシア大会の1次リーグ組み合わせ抽選で、6大会連続出場で国際連盟(FIFA)ランキング55位の日本が同13位コロンビア、同23位セネガル、同7位ポーランドとのH組に入ったことについて、「ラッキーな気がする。ランキングは気にしなくいい」と喜んだ。

<< 下に続く >>

 優勝経験国不在の比較的恵まれた組み合わせにバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は堂々と決勝トーナメント進出を宣言した。日本が決勝トーナメントに進出した過去2回(2002、10年)はいずれも初戦で勝ち点を得た。今回も鍵となる初戦の相手は、前回ブラジル大会で日本が1-4と惨敗したコロンビアだ。4年前の借りを返せば、勢いづくだけに「リベンジという意味がある」と闘志をかき立てた。

 ラモス氏もハリルホジッチ監督の考えに同調し「最初のコロンビアがすべて。ここに勝って波に乗りたい。そうすれば行けるんじゃないか。(1次リーグ突破は)コロンビアと日本じゃないか」と期待を込めて予想していた。

組み合わせへ出場国一覧へ

ランキング

PR