前回と同様に会長選挙 サッカー協会役員改選 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

前回と同様に会長選挙 サッカー協会役員改選

更新

 日本サッカー協会は9日、東京都内で理事会を開き、来年3月の役員改選に伴う次期会長選挙を前回と同じ方法で実施することを報告した。25日と12月16日に臨時評議員会を開き、評議員に制度の詳細を説明する。

<< 下に続く >>

 会長選は国際サッカー連盟(FIFA)の規約に沿って前回初めて導入され、当時副会長の田嶋幸三氏と当時専務理事の原博実氏が立候補。2016年1月に評議員による投票が行われ、田嶋氏が上回って会長に就任した。

 今回は岡田武史副会長を中心に制度の見直しも検討したが、岩上和道事務総長は「選挙制度の改正には時間が必要という結論になり、前回の方法を踏襲することになった」と説明した。

 評議員会は47都道府県協会やJリーグなどの団体の代表者ら計75人で構成される。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR