米国がパナマに4発快勝! 暫定3位に浮上、8大会連続W杯出場が目前に - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

米国がパナマに4発快勝! 暫定3位に浮上、8大会連続W杯出場が目前に

更新

米国がパナマに4発快勝! 暫定3位に浮上、8大会連続W杯出場が目前に  ロシア・ワールドカップの北中米カリブ海地区最終予選第9節が行われ、アメリカはパナマに4-0と快勝した。

<< 下に続く >>

 勝ち点9で4位に付けているアメリカは、ホームで同10の3位パナマとの大一番を迎えた。試合は序盤から、W杯出場のために是が非でも勝利が欲しいアメリカペースで進む。

 開始8分にクリスチャン・プリシッチが先制ゴールを決めると、19分にジョジー・アルティドールが追加点。前半終了間際の43分にはアルティドールがPKを決めて、勝利を確実なものにすると、63分にはダメ押しとなる4点目を決め、4-0でパナマに快勝している。

 この結果、アメリカは勝ち点を12に伸ばして暫定3位に浮上。最終節のトリニダード・トバゴ戦で勝利すれば本大会出場が決定。また、4位パナマが得失点差-2なのに対し、アメリカは同+5と、引き分けでも突破の可能性が高まった。

 1990年のイタリア・ワールドカップから7大会連続出場を果たしているアメリカは、最終予選スタートから2連敗を喫し、昨年11月にユルゲン・クリンスマン監督を更迭と厳しいスタートになった。しかしその後は、成績を3勝3分け3敗として勝ち点を12に伸ばし、W杯出場ストレートインとなる3位(暫定)まで浮上している。

 W杯北中米カリブ海地区予選では、すでに勝ち点18のメキシコは3位以上でのW杯出場が確定しており、2位コスタリカは7日に控えているホンジュラスとの引き分け以上でW杯出場が決定する。

 北中米カリブ海地区のW杯出場枠は3.5で、予選4位チームはアジア5位チームとの大陸間プレーオフへと駒を進めることになる。(Goal.com)

今、あなたにオススメ

ランキング

PR