シメオネ監督の長期政権を期待するアトレティコ会長「ファーガソンのように」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

シメオネ監督の長期政権を期待するアトレティコ会長「ファーガソンのように」

更新

シメオネ監督の長期政権を期待するアトレティコ会長「ファーガソンのように」  Aマドリードのエンリケ・セレソ会長は、ディエゴ・シメオネ監督が同クラブで長期政権を築くことを期待している。

<< 下に続く >>

 アトレティコで就任7年目を迎えているシメオネ監督。アルゼンチン人指揮官は先月、アトレティコとの契約を2020年6月30日まで延長しており、同クラブのサポーターから深く愛される存在だ。

 セレソ会長はスペインのテレビ局『24 horas』の番組“ソナ・ミクスタ”で、シメオネ監督に言及した。マンチェスターUを長く率いたサー・アレックス・ファーガソン氏を引き合いに出して、次のように話している。

 「シメオネがアトレティコでファーガソンのような存在になってくれたら、非常に嬉しい。将来は有望だよ。問題はないだろう。我々には新しいスタジアムを偉大なものにするという、大きな挑戦が待っている」

 またセレソ会長は今夏、移籍期限が過ぎた後にチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタにも触れている。

 「(獲得に)苦労したよ。ファンはジエゴ・コスタの加入を強く望んでいた。だが1月までプレーできないという問題があった。それが、すべてを難しくした。粘り強い交渉の結果、チェルシーと合意に至ることができた」

 「コスタはアトレティコに移籍することを希望していた。そして我々は彼が来ることを願っていた。あとは1月まで待つだけだ」(Goal.com)

今、あなたにオススメ

ランキング

PR