J1通算2万ゴールは清水・金子!その2分後にG大阪・井手口が2万1ゴール目 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

J1通算2万ゴールは清水・金子!その2分後にG大阪・井手口が2万1ゴール目

更新

前半、先制点を決める清水・金子(左奥・30) =等々力陸上競技場(撮影・中井誠)  明治安田J1第8節第1日(21日、川崎-清水、等々力)J1のリーグ通算2万ゴールは清水のMF金子翔太(21)が決めた。1993年のJリーグ開幕戦、V川崎(現東京V)-横浜M戦でヘニー・マイヤーが記念すべき1得点目を決めてから数えて、記念すべき2万ゴール目に到達した。

<< 下に続く >>

 前節までに生まれたゴールは1万9999。ついに2万点目が生まれた。前半14分、清水のFW鄭大世が右サイドから低い弾道のクロス。左サイドを駆け上がったフリーの金子が左足でゴールにねじ込んだ。

 同時刻に開始されたG大阪-大宮戦では、前半16分にG大阪のMF井手口がゴールを決めるも、惜しくも2分後で、2万1ゴール目となった。

村井満・Jリーグチェアマンの話「2万ゴールの金子選手が生まれたとき、もうJリーグは始まっていた。最初のゴールから積み重ねてここまできた。大きな節目だ」

試合結果へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR