SANSPO.COM ニュース詳細(ライト版)

PC版

ラツィオ、本田移籍CSKAの最終回答待ち

2012.1.31 05:00更新

 セリエA・ラツィオがロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)との移籍交渉で、CSKAの最終回答待ちの状況であることが30日、分かった。交渉に当たる代理人関係者は「今回ポジティブな返事がこなければ難しい」と説明。ラツィオ側は移籍金1200万ユーロ(約12億円)で最終オファーを出し、CSKA側が1600万ユーロ(約16億円)からの引き下げに応じることが唯一の交渉成立の条件となった。

 30日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は交渉が最終局面と報道。イタリアのファンサイトは両軍の合意や、本田のローマ入りを報じるなど情報が錯綜(さくそう)したが、同関係者は「EU外国籍枠の問題は解決したが、最終合意はまだ」と話した。

 一方、CSKAの広報担当は「われわれの状況は変わっていない」と移籍金の値引きには応じない姿勢を強調。このまま決裂する可能性もある。

  • シェア
  • 関連ニュース