40歳の点取り屋池崎、MVPは「みんなが取らせてくれた賞」 車いすラグビー - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

40歳の点取り屋池崎、MVPは「みんなが取らせてくれた賞」 車いすラグビー

更新

車いすラグビーの世界選手権で優勝し、喜ぶ池透暢選手(左)と池崎大輔選手=シドニー(共同)  車いすラグビーの世界選手権は10日、シドニーで決勝が行われ、リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本はリオ大会金メダルのオーストラリアを62-61で破り、初優勝した。車いすラグビーで日本が世界の頂点に立つのは、パラリンピック、世界選手権を通じて初の快挙。

<< 下に続く >>

 日本のエース池崎がMVPに選ばれた。障害の程度が比較的軽く、持ち点3の「ハイポインター」は武器の機動力を生かして攻守に引っ張り「大きな大会でMVPは初めてなのでうれしい。みんなが取らせてくれた賞。より信頼されるプレーヤーになりたいと思った」と仲間に感謝した。

 日本の初の世界一に貢献したが、40歳の点取り屋に浮かれた様子はない。2年後の東京パラリンピックを見据え「(世界一の)重みを力に変えて、より高みを目指したい。パワーのある選手に対抗すべく、フィジカル、メンタルを鍛えていかないと」と意欲的に語った。(共同)

ランキング

PR