【観戦記 河瀬泰治】東海大仰星LO河野、将来代表狙える - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【観戦記 河瀬泰治】東海大仰星LO河野、将来代表狙える

更新

 第97回全国高校ラグビー準々決勝(3日、東海大仰星50-20報徳学園、花園I)東海大仰星は苦戦した3回戦の秋田工戦とは別のチームになっていた。トライ数差で辛うじて上回った2日前と大きく違ったのは、FWが前に出ていたこと。修正したというよりも、本来の姿を取り戻したといった方がいいだろう。

<< 下に続く >>

 FW、バックスともに強いチームだが、やはりFWで優位に立たなければ試合を支配できない。目立ったのはNO・8の桧垣とLOの河野。特に河野は1メートル96、107キロの大きなサイズであれだけ動けるのは素晴らしい。間違いなく将来の日本代表を狙える逸材だ。

 準決勝では東福岡と対戦することが決まった。ともに自分たちのテンポでいかにラグビーができるかがカギになる。仕掛けの速さは東福岡が勝る。東海大仰星はディフェンスがカギになる。FWが東福岡の自在なハーフ団にどれだけプレッシャーをかけられるかに注目したい。

 秋田工のようにモールをベースに仕掛けられると苦戦する傾向にある東海大仰星だが、東福岡はボールを動かしてくるチーム。連覇を目指す優勝候補だが、勝機は十分にある。試合は20点前後の争いとなると予想した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR