東福岡、2年連続3度目の優勝 焼山功雅が決勝トライ/7人制 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

東福岡、2年連続3度目の優勝 焼山功雅が決勝トライ/7人制

更新

決勝トライへと走る東福岡・焼山功雅  ラグビーの全国高校7人制大会「アシックス杯」は17日、東京・江戸川区陸上競技場で各トーナメントの準決勝、決勝を行い、最上位のカップトーナメントは東福岡(福岡)が決勝で京都成章(京都)を26-19で破って2年連続3度目の優勝を飾った。最優秀選手には東福岡の穏塚(おんづか)翔太朗(3年)が選ばれた。

<< 下に続く >>

 東福岡は準決勝で今春の全国高校選抜大会優勝の桐蔭学園(神奈川)を14-35で退け、決勝では19-19の終盤、エースランナーの焼山功雅(やきやま・こうが、3年)が決勝トライを奪って逃げ切った。

 次位のプレートトーナメント決勝は尾道(広島)が佐賀工(佐賀)を28-7で破り、最下位のボウルトーナメント決勝は長崎北陽台(長崎)が34-5で東農大二(群馬)に快勝した。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR