時松、連続バーディーで粘るも後が続かず「小技がうまくいかなかった」/全米プロ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

時松、連続バーディーで粘るも後が続かず「小技がうまくいかなかった」/全米プロ

更新

第2ラウンド、4番でティーショットを放つ時松隆光=ベルリーブCC(共同)  全米プロ選手権第2日(10日、米ミズーリ州セントルイス、ベルリーブCC、7316ヤード、パー70)予選通過へ巻き返しを狙った時松は前半にスコアを落としたが、11、12番とチャンスを生かし連続バーディーと粘った。「少しは(予選通過の)チャンスがあった」と望みをつないだものの、後が続かなかった。「持ち味の小技がうまくいかなかった」と悔しがった。

<< 下に続く >>

 7月の全英オープンから世界選手権シリーズのブリヂストン招待、そして今大会と強豪が集まる3大会に出場し「もっと差があると思っていた。頑張ればいけると感じた」と話す。「最後まで粘れた。今後のプレーに生きてくる」と収穫を口にした。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR