松山、2日目はサスペンデッドで暫定23位 池田は16位/全米プロ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

松山、2日目はサスペンデッドで暫定23位 池田は16位/全米プロ

更新

第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)  男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は10日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドが行われたが、悪天候で約半数が競技を終えられなかった。16位で出た松山英樹は10番を終え3バーディー、2ボギーで通算3アンダーの暫定23位、池田勇太は前半に二つ伸ばし4アンダーの16位。

<< 下に続く >>

 首位スタートのゲーリー・ウッドランド(米国)が66をマークし通算10アンダーで暫定トップ。小平智は68で通算1アンダーに伸ばした。時松隆光は71で4オーバーに後退し予選通過は絶望的。

 タイガー・ウッズ(米国)は7ホールで三つ伸ばし通算3アンダーとした。ともに6ホールを残し今平周吾は3オーバー、宮里優作は11オーバー。(共同)

小平智の話「前半はショットがばらばらだったが、後半はいいパットも入ってパターに救われた1日になった」

時松隆光の話「もう少し伸ばせる場面もあったので、もったいなかった。でも最後まで粘った。もっと(世界と)差があると思っていた。頑張ればいけると感じた。この経験は今後のプレーに生きてくる」

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR