優作、史上初ボギーなしV王手!「体の調子がすごくよくなっている」/国内男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

優作、史上初ボギーなしV王手!「体の調子がすごくよくなっている」/国内男子

更新

第3日、18番でラインを読む宮里優作。通算19アンダーで首位をキープ=京和CC  ホンマ・ツアーワールドカップ第3日(7日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)初日から首位の宮里が自身初の完全優勝に王手をかけた。「体の調子がすごくよくなっている」。14番(パー4)でティーショットを左に曲げたが、目の前の木を越す第2打でグリーンに乗せてパーセーブ。これで初日から3日連続のボギーなし。日本ゴルフツアー機構(JGTO)が発足した1999年以降、4日間ボギーなしの優勝はない。史上初の快挙が目前だ。

<< 下に続く >>

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR