服部、新ルーティンで首位発進!「考えすぎるのも良くない」/国内女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

服部、新ルーティンで首位発進!「考えすぎるのも良くない」/国内女子

更新

初日、1位タイだった服部真夕=静岡・東名CC(撮影・高橋朋彦)  スタンレーレディス第1日(6日、静岡・東名CC=6589ヤード、パー72)4アンダー68で回った服部真夕(29)=LIXIL、今季初優勝を目指す笠りつ子(29)=京セラ=ら4人が首位に立った。

<< 下に続く >>

 2年ぶりの優勝を目指す服部が首位発進。2番(パー4)ではピンそば1メートルのバーディーパットを沈めるなど、短い距離のパットを落ち着いて決めた。以前は1打ごとにキャディーを後ろに立たせスタンスなどを確認していたが、今週から変更。「プレーに時間をかけすぎていた。考えすぎるのも良くない」とスイング前の時間を短縮した新ルーティンが奏功した。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR