まだボギーなしの優作「運もあるが、マネジメントもできていた」/国内男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

まだボギーなしの優作「運もあるが、マネジメントもできていた」/国内男子

更新

ホールアウトする首位の宮里優作(左)と2位の大堀裕次郎=京和CC  ホンマ・ツアーワールドカップ第3日(7日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)初日からトップの宮里優作がボギーなしの6バーディーで65をマークし、通算19アンダーの194で首位をキープした。

<< 下に続く >>

 宮里優は6バーディーを重ね、さらにスコアを伸ばした。連日の正確なショットに「運が良かったというのもあるが、マネジメントもできていた」と表情は明るかった。

 バーディー数が目立つ一方、今大会3日間でまだボギーなしと集中力が抜群だ。「グリーンを外しても、ボギーにしなかったというのはアプローチとパターが良い証拠」と好調の理由をうれしそうに話した。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR