大堀、自己ベスト63で2位浮上「パットが打てば入る状態」/国内男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大堀、自己ベスト63で2位浮上「パットが打てば入る状態」/国内男子

更新

第2日、通算11アンダーで2位の大堀裕次郎=京和CC  ホンマ・ツアーワールドカップ第2日(6日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)大堀裕次郎(25)=フリー=がツアー自己ベストの63で回り、通算11アンダーの2位に浮上。「パットが打てば入る状態で気分がよかった」。3番(パー4)から6連続バーディー。10、11番(パー4)で10メートルのバーディーパットを沈めた。「いっぱい入ってくれた」と上昇ムードで目指すはツアー初優勝だ。

<< 下に続く >>

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR