高校生の西村&稲見、好内容で優勝分け合う/国体 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

高校生の西村&稲見、好内容で優勝分け合う/国体

更新

 ゴルフ女子個人で優勝し、賞状を手にする大阪・西村優菜(左)と茨城・稲見萌寧=エリエールGC松山  国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第7日は6日、愛媛県松山市のニンジニアスタジアムなどで13競技が行われ、ゴルフ女子はともに高校生の西村と稲見が優勝を分け合った。3位に4打差をつける好内容。2日間ボギーなしだったという2年の西村は「1日目はベストスコアで、試合でボギーなしも初めて。安定したゴルフができた」と喜んだ。

<< 下に続く >>

 西村より1学年上の稲見は「パターがよかった。反省する点がそんなにない」とラウンド内容には満足していたものの、「1人で優勝したかった気持ちもある」と、単独トップになれなかった悔しさものぞかせた。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR