ミタパン、メダルラッシュに満面の笑み「先週末は北朝鮮取材の方が多いほどだった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ミタパン、メダルラッシュに満面の笑み「先週末は北朝鮮取材の方が多いほどだった」

更新

フジテレビ・三田友梨佳アナウンサー  フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が13日、同局の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)に生出演。五輪が開催されている平昌のスタジオから、日本勢のメダルラッシュを伝えた。

<< 下に続く >>

 12日はスピードスケート女子1500mで高木美帆(23)が銀、スキー女子ジャンプの高梨沙羅(21)と男子モーグルの原大智(20)が銅メダルを獲得。三田アナは平昌のスタジオから開口一番、「日本勢メダルラッシュです! 盛り上がりました! 私もメダル獲得の瞬間を目の当たりにしたんですけれども、本当に感動しました」と満面の笑みを浮かべた。

 続けて三田アナは「実はですね、あの…」と若干言いよどみながら「平昌入りしてから先週末は北朝鮮取材の方が多いほどだったんですよ」と明かし、「スポーツの祭典というよりも政治的要素が本当に強かったんですけれども、ここに来てメダルラッシュ。平昌の寒さを忘れるくらい熱くなりました」と日本勢の活躍に興奮を隠せなかった。

 三田アナは五輪開幕前から韓国入り。4日、アイスホッケー女子の南北合同チームを取材中に賛成派と反対派の乱闘に遭遇。6日には北朝鮮の五輪関係者が万景峰92で上陸する様子を取材中に、北朝鮮の五輪参加に反対するデモ隊と警察との衝突に巻き込まれるなど受難が続いていた。

平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR