大地真央、市毛良枝と共演「岩谷先生に似ていらっしゃって安心感が」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大地真央、市毛良枝と共演「岩谷先生に似ていらっしゃって安心感が」

更新

 8日スタートのテレビ朝日系「越路吹雪物語」(月~金曜後0・30)で歌手、越路吹雪さんを演じる女優、大地真央(61)と瀧本美織(26)が、東京・元麻布の善福寺にある故人の記念碑を参拝した。

<< 下に続く >>

 越路さんの盟友で作詞家、岩谷時子さんの壮年期は市毛良枝(67)、青年期は木南晴夏(32)が演じる。大地は1986年の宝塚退団後初舞台で、岩谷さんに歌詞の翻訳を担当してもらっており「『私と越路はこういう風にやってきたのよ』といろいろ教えてくださいました」と回顧。市毛との共演には「岩谷先生に似ていらっしゃって安心感がある」とほほえんだ。瀧本も「木南さん演じる時子さんがいてくれるからこそ、のびのびと演じられる」と感謝した。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR