【365日グラドル日記(130)】ベビーフェースとGカップの爆乳が魅力の白石みずほ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【365日グラドル日記(130)】ベビーフェースとGカップの爆乳が魅力の白石みずほ

更新

あふれそうなGカップ爆乳がまぶしい白石みずほ  白石みずほ(26、ケイポイント所属)生年月日 1991年9月11日★出身 群馬県★デビュー 2012年10月★スリーサイズ 1メートル60、B90(Gカップ)W58H85

<< 下に続く >>

 ベビーフェースとGカップ爆乳のギャップがたまらないと話題の白石みずほ。全国の男性ファンの“妹”は、あどけない表情で癒やしてくれる。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「渋谷でスカウトされました。ダンスをしたくて群馬から上京したので、そのころはグラビアをやるなんて想像もしてなかったし、実は興味もなかったんですよ」

 --グラビアの魅力は

 「やればやるほど奥深いなと感じます。たとえば、微妙な体の角度だったり、衣装の素材だったりで見え方や伝わるものが大きく変わったりして面白いです。ポージングや表情、衣装にも制限が少なく、自分の表現したい世界が好きなように作れるところも魅力です」

 --ポージングは見せどころですよね

 「普通に生きていたら絶対にしないような体勢もたくさんするし、過酷で大変な時もありますが、その状況すら楽しいです。撮影の次の日はあちこち変なところが筋肉痛になります」

 --セールスポイントは

 「太ももや二の腕のムチムチ感です! 体重を落としても、なぜかムチムチ感は取れなくて…。最初はコンプレックスでしたが、これが好きだと言ってくれる人がたくさんいて、このままでもいいんだと思えるようになりました」

 --体重が落ちてもムチムチなんですね

 「ずっと運動していたので、ほどよく筋肉もついていますよ! 体が柔らかいので、いろんなポージングができるのも自慢です」

 --ファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えてください

 「海外ロケに行って、ファンの方々にイベントで配ろうと思ってお菓子のお土産を買ったのですが、結局、全部自分で食べてしまったことがあります。その次のロケの時は、食べ物じゃないお土産を買いました(笑)」

 --ポロリなどのアクシデントはありましたか

 「ファンの方々の目の前で、水着のひもが突然とれてしまったことがあります。間一髪で手で水着を抑えましたが、とってもびっくりしました」

 --最近ハマっていることは

 「最近、野菜の角切りにハマってます。いかに野菜を均等に切れるか、に挑戦してます(笑)。お料理すると心がリフレッシュします!」

 --趣味は

 「深夜のお散歩が気持ちよくて大好きです。近くの公園やコンビニまで歩いてます。カップラーメンやスイーツを買って、帰って夜中に食べると少し悪いことをしてる気分になって楽しいです」

 --好きな男性のタイプは

 「優しくて紳士な人!! 私が自由でマイペースで甘えん坊なので、それを全部受けとめてくれるような大人の包容力がある男性がいいです」

 --逆に苦手な人は

 「嘘をつく人とか気分で怒る人は怖いなあ…。これは男女問わずですが、尊敬できる人と一緒にいたいなと思います」

 --将来の夢は

 「可能な限り、グラビアもダンスもお芝居もずっと続けていきたいです。他にもいろんなことに挑戦して、いつか海外にも活動拠点を広げていけたらいいなと思います。私が表現して発信するものがたくさんの人の目に触れて何かしらの力になれたらうれしいし、そうなれるように自分を磨いていきたいです」

 6枚目のDVD「my self ~ヤミノチハレ~」(グラッソ、4104円)が発売中。ウェブサイト「デスクトップギャルコレクション」(http://dgcidol.jp/dgc/)で掲載中のグラビアも注目だ!

今、あなたにオススメ

ランキング

PR