SANSPO.COM for mobile

HYDEが!TERUが!!スペシャルライブでDAIGO祝福

試合速報へ

試合速報: 野球速報 サッカー速報

HYDEが!TERUが!!スペシャルライブでDAIGO祝福

更新

バラード調のプロポーズソング「KSK」を北川景子への思いを込めて熱唱したDAIGO  1月11日に結婚した歌手でタレント、DAIGO(38)と女優、北川景子(29)が29日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で披露宴を行った。

 DAIGOと北川景子の披露宴では、新郎の尊敬するビッグアーティストによる一夜限りのスペシャルライブが開催。

 トップバッターは新郎がボーカルを務めるBREAKERZで、和装姿でマイクの前に立ったDAIGOは「一発、飛天でブチかましたい!」とデビュー曲「SUMMER PARTY」を熱唱。新郎が兄貴分と慕うジャンヌダルクのボーカル、yasuは、ソロ曲「眠り姫」でDAIGOとデュエットし、曲の間奏では新郎が新婦に「愛してるよ」とささやく演出も。GLAYは新郎からのリクエストで名バラード「HOWEVER」で祝った。

 北川の女優デビュー作である2003年のTBS系「美少女戦士セーラームーン」で共演した沢井美優(28)、安座間美優(29)、小松彩夏(29)、泉里香(27)は劇中歌「Friend」を披露。2番では北川も呼び込み、5人で熱唱。DAIGOは「奥さんが女優で(普段)歌声を聞くことがないので」と大感激だ。

 終盤では、HYDEとGLAYが夢の共演。HYDEは「この奇跡のコラボはDAIGOの人柄あってのこと。SN。幸せになれよ」と、GLAYの演奏でラルク アン シエルの名曲「HONEY」を披露した。

 GLAYのボーカル、TERU(44)がコーラスを務め、最後はDAIGOも招き入れ“3人ボーカル”で熱唱。DAIGOは「高校時代からあこがれていた2人とご一緒させていただいて本当に光栄。当時の僕に言いたい」と感涙した。

ランキング

PR