牧田の“秘密兵器”はハイチュウ「待ちに待ったという感じ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

牧田の“秘密兵器”はハイチュウ「待ちに待ったという感じ」

更新

米国に向けて出発した牧田  西武からポスティングシステムでパドレスに加入した牧田和久投手(33)が9日、デルタ航空機で羽田空港から渡米した。14日から始まる米アリゾナ州でのキャンプに向け、「待ちに待ったという感じ。日本を代表していくので、恥ずかしくないように」と闘志を燃やした。

<< 下に続く >>

 米国でも珍しいアンダースローでの挑戦に「自信はある。向こうは剛速球投手が多いが、『遅いのになぜ打てないのか』というところを見せたい」。130キロ前後の直球で野球の本場に殴り込みをかける。

 荷物には米球界で大流行したソフトキャンディーのハイチュウ(3種類を1ダースずつ)を忍ばせた。この“秘密兵器”を駆使して、いちはやくチームに溶け込む。

 中継ぎとしての活躍が期待され、「まずは1年間、けがをしないことが目標」と新天地へ笑顔で旅立った。(伊藤昇)

ランキング

PR