【上田二朗 サブマリン斬り】阪神・メッセ、1軍のマウンド経験必要 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【上田二朗 サブマリン斬り】阪神・メッセ、1軍のマウンド経験必要

更新

練習に臨む阪神・メッセンジャー=6日、甲子園球場(撮影・村本聡)  (セ・リーグ、阪神-中日=雨天中止、6日、甲子園)先発予定だったメッセンジャーが、中止決定によりどこで再登板するのか、注目していた。10日の中日戦に投げるという。私はそれが正解だと思う。

<< 下に続く >>

 もし6日に投げておけば、CS初戦は中7日登板だった。それが、たとえCS2戦目になったとしても中4日となるだけに、10日の登板を不安視する声もあるだろう。でも、一度も1軍の打者相手に投げないことのほうが不安は大きい。2軍戦とは違う緊張感のあるマウンドを経験するのは必要だ。

 結果を求められる登板でもないし、長いイニングがノルマになるわけでもない。メッセンジャーの自慢のスタミナを考えても、「10日の1軍戦登板」はベストの選択だろう。聞けば、あと4イニングで規定投球回数をクリアするという。数字もモチベーションも大事なこと。クリアすれば、気分よく、次のステップでの登板に進める。(サンケイスポーツ専属評論家)

今、あなたにオススメ

ランキング

PR