ダル&マエケンのドジャース、世界一へ白星発進! カーショーは4発被弾も粘投  - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ダル&マエケンのドジャース、世界一へ白星発進! カーショーは4発被弾も粘投 

更新

先発のドジャース・カーショー(AP)  米大リーグのプレーオフは6日(日本時間7日)、ナ・リーグの地区シリーズ(5回戦制)が開幕。ダルビッシュ有投手(31)、前田健太投手(29)が所属するドジャース(西地区)は、本拠地ロサンゼルスでダイヤモンドバックス(ワイルドカード)に9-5で快勝した。今季18勝4敗、防御率2・31でリーグ2冠に輝いた左腕エースのカーショーが先発し、6回1/3を投げ4失点と粘投。12安打9点を奪った強力打線がチームを勝利に導いた。

<< 下に続く >>

 前田はリリーフ投手としてベンチ入りしたものの、出番はなかった。ダルビッシュは9日(日本時間10日)に敵地で行われる第3戦に先発する見込み。

 ド軍は一回、先頭のテイラーが中前で出塁すると、四球で一、二塁のチャンス。続く3番・ターナーが左翼席へ3ランを放って先制した。なおも無死一塁から5番・プイグが中越え適時二塁打を放ち4-0とした。四回にも、一死一、二塁から2番・シーガー、ターナーの連続適時打で6点目。さらに一死満塁からプイグの遊ゴロの間に三塁走者が生還し、7-2とした。

 先発のカーショーは三回と六回にソロを浴びたものの、粘りの投球。しかし七回に一死走者なしから7、8番打者に2者連続でソロを打たれ、7-4とされると降板した。2番手・ワトソン、3番手・モローが1死ずつを取ってこの回を乗り切った。

 八回はモローが続投し無失点。その裏の攻撃で味方打線が2点を追加し9-4とすると、九回は抑えのジャンセンがダ軍の反撃を1点に抑え、逃げ切った。

試合結果へPS日程へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR