巨人・松本、今季限りで現役引退…「2軍暮らしが続いたのが決め手」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・松本、今季限りで現役引退…「2軍暮らしが続いたのが決め手」

更新

球団職員から花束を受け取った松本は感極まって涙を流し、鼻に手をやった (撮影・戸加里真司)  巨人・松本哲也外野手(33)が6日、東京・大手町の球団事務所で会見し、今季限りでの現役引退を発表した。目に涙を浮かべて「このたび、現役生活を引退することを決意しました。11年間ありがとうございました」とあいさつした。

<< 下に続く >>

 今季は10年ぶりに1軍出場がなく、引退は9月から考え始めたという。「今年1年間1軍に上がれず、2軍暮らしが続いたのが(引退の)決め手」と理由を明かした。

 思い出には2009、12年の日本一と、木村拓也コーチが37歳で亡くなった10年4月7日の阪神戦(甲子園)でのダイビングキャッチを挙げた。「僕は体も小さい(1メートル68)ので、全力でやらないと生き抜けないと思っていた」。全力プレーで駆け抜けた。

 球団では初めて育成選手から支配下登録され、09年は新人王とゴールデングラブ賞を獲得。「育成の星」と呼ばれた。「球団と話し合いながらゆっくり決めさせてもらいたい」と今後は未定。7日のファーム日本選手権(宮崎)が花道になる。 (伊藤昇)

松本 哲也(まつもと・てつや)

 1984(昭和59)年7月3日生まれ、33歳。山梨県出身。山梨学院大付高から専大に進学。4年時には主将を務め、東都大学リーグで9季ぶりの1部復帰に貢献した。2007年に育成D3巡目で巨人に入団。同年に巨人では初めてとなる育成からの支配下登録を果たした。新人王(09年)、ゴールデングラブ賞1度(09年)。1メートル68、70キロ。左投げ左打ち。年俸2400万円。背番号31。

移籍・退団選手一覧へ

今、あなたにオススメ

ランキング

PR