DeNA・戸柱、「9秒97」宣言の阪神・糸井を止める!CSで虎撃破へ準備万端 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA・戸柱、「9秒97」宣言の阪神・糸井を止める!CSで虎撃破へ準備万端

更新

阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに向け全体練習を再開した、DeNA・戸柱恭孝=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)  DeNAは6日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日から甲子園)に向け全体練習を再開した。正捕手の戸柱恭孝捕手(27)は、虎の“足封じ”へ、入念な準備。CSに向け「9秒97」とナゾの抱負をぶち上げた糸井嘉男外野手(36)らに警戒感を示した。

<< 下に続く >>

 「走れる選手が多い印象。特に糸井さん、上本さんが走って中軸に回ると怖い。実際の数(盗塁企画数)は多くないけれど警戒しています」と戸柱。

 この日の全体練習後には嶺井、高城と居残り、二塁への送球を入念に繰り返した。すでに対阪神のデータ分析をすすめ、5日の阪神-中日戦もテレビ中継をチェックしたそうで、虎撃破へ万端の準備を敷いている。

 糸井は4日、全体練習の際にCSへの抱負を聞かれ「9秒97」と衝撃の数字をぶちあげた。9月に陸上男子100メートルで桐生祥秀(東洋大)が日本人として史上初の9秒98をマーク。糸井の抱負はこれを0秒01上回る「日本新」を意味するのか? 真意は不明だが、その俊足は脅威だけに何とも不気味だ。

 戸柱はその「9秒97」について「それは…速すぎるでしょ」とビックリ。一方で自身の抱負については「1」と言い切った。「9秒97」より速い?「1」のココロは… 

 戸柱「1球目、1打席目、1回、1点… 1を大事に戦いたい」

 こちらは真面目な正捕手らしく論旨明快に、CS突破への道を見据えた。

今、あなたにオススメ

ランキング

PR