阪神・メッセ、8回1失点で3勝目 金本監督「気持ちというかスピリットを感じた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・メッセ、8回1失点で3勝目 金本監督「気持ちというかスピリットを感じた」

更新

先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・森本幸一)  (セ・リーグ、巨人1-4阪神、3回戦、阪神2勝1敗、21日、東京D)阪神のメッセンジャーは8回1失点(自責点0)の好投で3勝目を挙げた。制球が安定し、緩いカーブを効果的に使いながら、一度も先頭打者を出塁させずにリズムをつくった。三振も10個奪い「カーブで相手の目線を変えようと思っていた。全部の球を低めに集めることができた」と満足げな表情を浮かべた。

<< 下に続く >>

 三回に鳥谷の失策もあって失点したが「引きずらずに切り替えることが大事」と最少失点にとどめた。金本監督は「気持ちというかスピリットを感じた」とたたえた。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by

ランキング

PR