ロッテ・大松が戦力外…近年は出場数激減、このまま引退へ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合速報:

野球速報 サッカー速報

ロッテ・大松が戦力外…近年は出場数激減、このまま引退へ

更新

 ロッテ・大松尚逸内野手(34)ら5選手が、来季の戦力構想から外れていることが30日、分かった。

<< 下に続く >>

 大松は2005年、東海大からドラフト5巡目でロッテに入団。左の和製大砲として活躍し、08年からは3年連続で2桁本塁打をマークした。08年の3本を含む通算6本の満塁弾を放っており、一部の熱狂的ファンからは「世界遺産」と称される人気のパワー・ヒッターだが、近年は出場数が激減していた。

 今季は5月29日のイースタン・リーグ、楽天戦(山形)で走塁中に右アキレス腱(けん)断裂(全治6カ月)の重傷を負い、残りの試合を欠場。年齢的にも、このまま現役引退となる可能性が高い。

 他に青松慶侑内野手(29)、伊藤義弘投手(34)、吉原正平投手(27)、川満寛弥投手(25)が戦力外となる。

ランキング

PR