SANSPO.COM for mobile

ヤクルトも県岐阜商・高橋純平獲り参戦「センスあって顔もいい」

試合速報へ

試合速報: 野球速報 サッカー速報

ヤクルトも県岐阜商・高橋純平獲り参戦「センスあって顔もいい」

更新

ヤクルトが高橋を今秋ドラフトの1位候補にリストアップしていることが判明。大争奪戦となりそうだ  セ・リーグ首位のヤクルトが今秋のドラフト会議に向け県岐阜商高の最速152キロ右腕、高橋純平投手(18)を1位候補としてリストアップしていることが23日、分かった。チーム編成上、次世代を担う先発投手の獲得は課題のひとつ。セ・リーグでは広島を除く5球団が高橋をリストアップしている。首位のヤクルト、阪神から最下位中日まで4ゲーム差にひしめき、激しいペナントレースを繰り広げるが、高橋の争奪戦も熱を帯びそうだ。

 岐阜が生んだ剛腕に、ヤクルトがほれた。その名は県岐阜商高の高橋純平。今秋のドラフトで、1位指名候補としてリストアップしていることが判明した。

 「彼の魅力は速い真っすぐと137、8キロは出る高速スライダー。速いボールは、投げろといわれても投げられるものではない。1位候補に挙がっていますよ」とは、球団関係者の証言だ。

 昨季まで2年連続で最下位に沈んだツバメ軍団だが、今季は好調だ。前日22日のDeNA戦で4連勝を飾り、阪神と並んで首位に浮上した。打線では川端、山田、畠山ら中軸が機能。投手陣では右肘の靱帯(じんたい)再建手術から館山が復活し、ローテーションの谷間の山中も3連勝。オンドルセク、ロマン、バーネットの救援トリオがリードを守りきる必勝パターンが確立されつつある。

 一方では、次世代を担う先発投手の台頭が必要だ。小川は25歳だが、石川と新垣は35歳。館山も34歳。2008年に由規と山本斉(昨季限りで退団)が入団して以降、高校生右腕の指名は今季6年目の平井と同3年目の田川の2人。昨年のドラフト会議で指名した6投手はいずれも大学、または社会人出身だった。

 「うちは高校出の投手が少ない。高橋は左太ももをけがしているようだが、甲子園に行けば投げられるでしょう。野球センスがあって、顔もいい。(候補選手の)絞り込みは秋ですが、1位候補の1人です」

 球団関係者が高評価した高橋は、今春のセンバツで最速152キロを記録した快速右腕。1メートル83の長身で、端正な顔立ちもスター性がある。小川淳司シニアディレクター(57)は岐阜大会を2度、視察。左太もも肉離れの影響で登板機会はなかったが、熱視線を送り続ける逸材だ。

 大混戦のセ・リーグでは、明大・上原に狙いを定める広島以外の5球団が、高橋を1位もしくは上位指名候補に挙げている。ドラフト会議で重複すれば、当然くじ引きとなる。激しいペナントレースの行方と同様に、高橋の争奪戦も熱くなる。

★センバツでのセ4球団の高橋評

巨人・原沢球団代表「ヒットらしいヒットを打たせなかった。間違いなくドラフト上位候補で、2巡目では取れないでしょう」

阪神・中村GM「一級品。身体もそうだし、フォームもバランスが取れていい投げ方をしている。ピッチングのコツも心得てる」

中日・中田スカウト部長「ヒットらしいヒットを打たれない。球界を代表する投手になってほしい。素材、モノが違う」

DeNA・吉田編成スカウト部長「真っすぐは速いし、変化球でも同じように腕が振れる。ドラフトでは必ず競合するだろう」 ※役職は当時

★パの6球団もリストアップ

 高橋については、パ・リーグの各球団も高く評価。現時点ではセ・リーグの広島のように他の選手を1位候補に挙げている球団はなく、パの6球団もリストアップしている。

センバツ後の高橋純平

 4月の春季岐阜大会は2戦目の準々決勝で敗退。1試合、わずか4イニングしか登板しなかった。5月に行われた「MRT招待高校野球大会」では宮崎学園高戦に先発。全76球を直球とカーブだけで投げ切り、8回無失点。12球団総勢45人のスカウトに成長した姿を見せつけた。7月2日の練習中に左太もも肉離れを起こし、今夏は4回戦まで登板なし。21日の準々決勝(対中京高)で七回から初登板し、1回2/3を2安打無失点。「万全でない中、50%くらいの力で投げた」と話したが球速は144キロをマークした。

高橋純平(たかはし・じゅんぺい)

 1997(平成9)年5月8日生まれ、18歳。岐阜県出身。小学2年時に梅林スポーツ少年団で野球を始め、中学時代は揖斐パワーボーイズに所属。県岐阜商高では1年春からベンチ入り。同年秋から主戦投手となり、昨夏は岐阜大会4強。同年秋の岐阜大会、東海大会ともに準優勝。今春のセンバツは8強入り。最速152キロ。1メートル83、76キロ。右投げ右打ち。

ランキング

PR