SANSPO.COM for mobile

【出動!特命記者】ヤクルト寮に潜入(前編) 球界屈指の豪華施設

ニュースカテゴリ:野球のプロ野球のプロ野球その他

【出動!特命記者】ヤクルト寮に潜入(前編) 球界屈指の豪華施設

更新

ヤクルトスワローズ戸田寮  プロ野球の新人合同自主トレでは連日、ルーキーたちが汗を流している。8人の新人が入団したヤクルトが、埼玉・戸田市にある「東京ヤクルトスワローズ戸田寮」の全容を本邦初公開した。特命記者がロッカールーム、トレーニングルーム、選手部屋、食事会場など、若手育成の聖域ともいえる場所に潜入。居住スペースの提供にとどまらず、練習環境や食事面など将来のスターを育てるサポート体制を目の当たりにした。2回に渡ってリポートする。 (取材構成・上野亮治、山田結軌)

 プロ野球球団の寮に潜入せよという特命に、胸が高鳴る。元ヤクルト投手の梶間健一寮長(62)に案内されて、まずは玄関ロビーから出発した。

 最初に訪れた場所は地下1階のロッカールームだ。個人用、共用スペースともに整理整頓され、中央両脇にある棚には洗濯済みのユニホームが、ポリ袋に包まれた状態で並べられていた。

 ここで、お宝を発見した。OBの青木(ロイヤルズからFA)が入団当時に使用した『23青木』の名札があった。それに『ゴリ』(石井弘寿2軍投手コーチの愛称)の名前が上書きされていた。地下1階には午後10時半まで使用可能な浴室も2つあった。

 次に昨年2月に総工費約13億円、3年の月日をかけて改修した1階の室内練習場へと向かう。改修前の約2倍の広さになりLED照明を採用。早朝から午後10時まで使用可能だ。衣笠剛球団社長兼オーナー代行(65)がデザインにまで配慮したトレーニングルームも壮観。改修前の1・5倍のスペースに最新の器具が並び、音響機器も完備。戸田寮の2階には、これまでの3倍の広さになったトレーナー室も設けられた。

 3階から5階は選手部屋で現在は19選手が生活している。全員個室で部屋の広さは12畳。ユニットバス、机が完備されていた。新入団選手は大卒・社会人で2年間、高卒で4年間入寮するのが決まり。結婚すれば、退寮が認められる。

 外泊したい場合は梶間寮長に口頭で伝え、申請書も提出する。基本は休前日で月1回程度認められる。門限は野球のシーズン中は午後10時。休前日は午前0時。「すべてチェックしているわけではないが、選手に『(門限破りが)発覚したら罰金』と言ってあります。団体生活なので時間が大事。それを守ってもらえれば、ある程度、自由にさせています」と同寮長は実情を語った。

 選手は食事代込みの寮費を数万円程度支払う。年俸によって金額が変わり、給料から天引きされる。運転免許取得は自由だが、大卒・社会人は入団した年の日本シリーズ終了時点、高卒は21歳になれば運転可能となる。部屋割りは、オフに空いた各部屋への引っ越し希望者を募る。

 「1軍を経験すると、がらっと変わる。時間の使い方や、練習を自主的にやるようになる」

 昨年は、193安打を放ち、日本選手右打者シーズン最多安打記録を更新するなどブレークした山田が退寮。ヤクルトが誇る球界屈指の施設は、あすのスターを目指す若者のエネルギーに満ちあふれていた。

★寮近くに完成、専用洗濯場

 昨年まで外注していたユニホームなどのクリーニングを今年から自前で行うために、寮近くの約110坪の土地に専用の洗濯場を作った。合計8台の洗濯機と乾燥機を約1500万円をかけて設置。洗濯代は1、2軍合わせて年間約1億円かかっていたが、約5000万円の削減を見込む。元ヤクルト投手で昨季まで打撃投手だった丹野祐樹氏(34)とクリーニング師の資格を持つ星正浩氏(47)が担当。丹野氏は「今までは着る側だったが大変さが分かった」と証言。球界では広島、DeNAも球団で洗濯している。

★梶間寮長 思い出の選手は?

 通算13年目の梶間寮長と2人の副寮長が、交代で泊まって選手たちの面倒を見ている。同寮長にとって印象深い選手は雄平で「(入寮時は)ポケットに手を突っ込んだまま。親に対する言葉遣いがあまりできていなくて大変だなと思った。よくあそこまで…」と感慨深げ。今や主力の雄平は「梶間さんには声をかけてもらうなど気にしていただいた。共同生活なので一定の規律があって厳しくもあったけれど、自分としてはやりやすかった。よく石川さんの部屋に行って野球の話をして、行動をまねていました」と振り返った。

梶間 健一(かじま・けんいち)

 1952(昭和27)年8月30日生まれ、62歳。茨城県出身。鉾田一高から社会人野球の日本鋼管を経て77年ドラフト2位でヤクルト入団。80年に15勝、85年には開幕投手を務めるなど80年代の左のエースとして活躍した。通算成績は12年間で428試合に登板、85勝101敗13セーブ、防御率4.01。88年に現役を引退し、2軍投手コーチなどを経て戸田寮の寮長に。1メートル73、68キロ。左投げ左打ち。

ランキング

PR